SEって、めっちゃ勉強家だよね? 
机の上には分厚い技術書がズラリ。書店の技術書コーナーでは、難しそうな本を物色してるSEらしき人たちをよく見かけるし。SEって、ホントに勉強家だよね!忙しそうなのに、一体いつ読んでるんだろうと思いきや、Dr.きたみからこんなぶった切りが!

技術書コーナーは宝の山よ?
SEさんといえば本好き。それも一般の人からすれば「高っ!!」と声を出すような技術書をポンポン買って、やたらと机にズラズラ並べてる。どれもこれも難 しそうで、どれもこれも分厚くて……。そして、そんな本たちを眺めては、満足げな顔をするSEさん。なにその勉強に対する意欲。あんたらちょっと学びすぎ なんじゃないのっていうほどに勉強家!! 読書量すごすぎ!!……という声が、聞こえてくるとかこないとか。でも実際のとこどうなんでしょう。ほんとにそ んな勉強家ばっかなの? はてさて、それは以降の物語をご覧あれ。

■電話帳は、普通読破しないよね
SEさん、特にプログラマ職は、多くの場合「効率のよさ」を重視する傾向があります。ここで言う効率のよさとは「いかに素早く目的の情報にたどり着くか」 であって、なんでもかんでも頭に詰め込んで雑学大王を気取ろうなんてのは、その真逆であると見なされます。技術者的に言えば「リソースのムダ遣い」となる わけだ。
あ、リソースってのはもちろん脳みそのことね。なので「この本にはどんなことが書いてある」と理解してしまえば、必要なときにそれを開けばいいとなる。 確保はしておくんだけど、読まないまま並べてる……という背景には、そんな心理が見え隠れいたします。よーするに、読書するために買ってるんじゃなくて、 自分専用の資料を取りそろえておくために買ってるんでありますな。
個人的には「勉強」というよりも、「投資」というほうがしっくりくるように思えます。技術者としての引き出しを多く持つための自己投資。資料に金を惜し まない点で「勤勉さアリ」とは言えるでしょうが、「本を買うから勉強家」というのはちと違うよなぁと思うのでありました。

SEって、めっちゃ勉強家だよね? が知りたい人はコチラ!
 :
 :
この記事の続きはライブドアキャリアで

■関連リンク
livedoor キャリア