ソニー・ニコンシステム「回路設計・究極のレジュメ」
家電、PC、自動車……電気を使うありとあらゆるものに欠かせない電気・電子回路。世界的な景気拡大に伴い、できる回路設計技術者は引く手あまた。自分のセールスポイントを存分にアピールするためのレジュメ作成術について、取材を基に明らかにする。

次世代戦略を踏まえた求める人材とは
コンピュータ、携帯電話、家電、デジカメ、自動車……。現代のモノづくりにおいて絶対に欠かせないのが、処理や制御をつかさどる電気・電子回路だ。実際、 回路設計は商品の形や性能をガラリと変えてしまう。例えば300万画素のカメラを搭載し、インターネット接続も可能なうえBluetoothまで実装され た携帯電話などは、高度にして高密度な回路設計のたまものといえる。
商品の高性能化、小型化、低コスト化など、競争力に直結する回路設計のスキ ルをもったエンジニアの人材需要は安定的で、転職市場もかなりの規模。人材も多いだけに、転職を目指すエンジニアは、自分のセールスポイントを整理し、企 業に対して的確にアピールしていく必要がある。企業サイドは回路設計エンジニアのレジュメのどのような部分を重点的に見ているのか。ソニーのPC開発部隊 であるVAIO事業部と、ニコングループでデジタルカメラやステッパーなどの設計業務を受託しているニコンシステムに話を聞いた。

ソニー・ニコンシステム「回路設計・究極のレジュメ」が知りたい人はコチラ!
 :
 :
この記事の続きはライブドアキャリアで

■関連リンク
livedoor キャリア