ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパン(SCEJ)は、ゲームプレイ中に表示される看板や壁などを広告スペースとして活用する広告サービスを「プレイステーション 3」(PS3)向けに開始した。

 日本国内での展開が始まったゲーム内動的広告は、ゲームプレイ中に表示される看板や壁面など、映像の一部を任意に広告スペースとして活用し、ネットワークを通じて随時内容をアップデートできる広告サービス。

 広告サービスの運営には、Double Fusion JapanとIGA Worldwideをが最初の広告ディストリビューターとして参加する。

【関連記事】
業界の大物が動いた! ソニーがゲーム内広告のIGA Worldwideを買収へ?
米Google、Adscape Media買収で「ゲーム内広告」というフロンティアを開拓
ゲーム内広告の競争激化? IGAが新しい広告プラットフォームをリリース
米Yahoo!、広告付きゲームの無料ダウンロードを提供