難易度の高さに定評があり、ゲーマーに根強い人気のロックマンが、ファミコン時代のようなグラフィックで戻ってきました。新作はパッケージ販売ではなく、Wiiショッピングチャンネルからのみのダウンロード販売となるようです。

詳細は以下から。タイトルは「ロックマン9 野望の復活!!」。2008年9月にWiiショッピングチャンネルにて配信予定で、価格は1000Wiiポイントとなります。


「ファミコンの新作」を目指して制作されていて、グラフィック以外にBGMや効果音もファミコンっぽい音になっているそうです。


ステージ構成は従来同様1ステージに1ボス。


1作目からおなじみの安全ヘルメットを被った敵、メットールも登場。敵以外にもラッシュなどシリーズおなじみのキャラクターも出てくるそうです。


ステージによっては少しブロックを踏み外せば即死になるところも。


火山・海中・空中・宇宙などのステージがあり、ボスは全部で8体。やはり最後はワイリーが出てくるのでしょうか。


・関連記事
発売から13年、ついに名作RPG「クロノ・トリガー」がニンテンドーDSで復活 - GIGAZINE

ロックマンvsドンキーコング - GIGAZINE

IGN.comが選ぶ歴代の名作ゲームランキングトップ100 2007年版 - GIGAZINE

マリオペイントで作ったゲームミュージック - GIGAZINE

記事全文へ