先日スクウェア・エニックスが名作RPGの復活を予感させるカウントダウンを開始したことをお伝えしましたが、ついに本日その詳細が明らかになりました。

新たにニンテンドーDS向けに発売されるのは、13年前の1995年3月11日に当時のスクウェアから発売されたスーパーファミコン用RPG「クロノ・トリガー」です。

内容や発売日などの詳細は以下の通り。
CHRONO TRIGGER クロノ・トリガー

このページによると、ニンテンドーDS向けに発売される「クロノ・トリガー」は1995年にスーパーファミコン用ソフトとして発売されたものを元にした完全移植版になるそうです。

ニンテンドーDSのダブルスクリーンを活かした演出や新システム、新たなお楽しみ要素を追加して2008年の冬に発売されるとのこと。

これがニンテンドーDS向けソフト「クロノ・トリガー」の詳細。プレイ人数が1〜4人となっていますが、対戦要素でも追加されるのでしょうか…?


・関連記事
来月開催、全米最大のゲームイベント「E3」に「ファイナルファンタジーXIII」は登場するのか - GIGAZINE

ドラゴンクエストIX 星空の守り人は「ほぼできあがっている」とスクエニの社長が回答 - GIGAZINE

今までと違うファイナルファンタジーXIIIとヴェルサスXIII予告ムービー - GIGAZINE

記事全文へ