F1第9戦のイギリスGPは6日、シルバーストン・サーキットで決勝が行われ、4番手グリットから出発したマクラーレンのルイス・ハミルトン(イギリス)が今季3勝目を挙げた。

母国イギリスGPを制したハミルトンは「人生最高の勝利となった。厳しいレースだったが、母国開催のGPで勝利を収めることができたので、非常に嬉しい。今日の天候は非常に難しかった。序盤、路面は若干乾いていたが、途中で大粒の雨が容赦なく降り注いだ。視界が悪く、後ろに誰が走っているのかさえ分からなかった。大きなかけであり、厳しいレースだったが、ミディアムタイアを選択したチームの戦略が的中した。素晴らしい仕事をしたチームに感謝している」と笑顔で語った。