富士急ハイランドで夏フェス開催!出演者はゴダイゴ、川嶋あい、エイジアエンジニアら豪華メンバーが揃う。

株式会社富士急エンタープライズの発表によると、サウンドコニファー229実行委員会が主催する『 FUJIQUEST 2008−今、私たちにできること− 』が本年9月6日に富士急ハイランドにて開催されることが決定した。

「サウンドコニファー229」は、明日の日本を切り拓き、パワフルな21世紀を築き上げる若者たちの文化を応援育成しようと、1989年に富士山の麓「富士急ハイランド・コニファーフォレスト」でスタートした夏季野外ライブイベントで、今年で20周年を迎える。

心のふるさととして親しまれ、また愛されてきた富士山を、世界に誇る日本のシンボルとして、今を生きる人々だけでなく後世に引き継いでいくため、売上の一部を富士山の環境保護活動に活用してきた。

本年は20周年を機に、地球温暖化防止の呼びかけに賛同を得たアーティストたちが「今、私たちにできること」を富士山の麓から呼びかけようと『FUJIQUEST 2008−今、私たちにできること−』というイベントを立ち上げた。

このイベントは本年9月6日に、山梨県富士吉田市・富士急ハイランド内コニファーフォレストにて行われる。出演者はGODIEGO(ゴダイゴ)、川嶋あい、エイジア エンジニア、ketchup mania、FUNKIST、CANDELARS。チケットは現在、先行予約受付中。詳細及び申し込みは下記URLへ。

参照:http://www.value-press.com/pressrelease.php?article_id=26530

(編集部 鈴木亮介)