イタリアの建築家が世界で初めて変形する高層ビル「Dynamic Tower」を建造することが決定しました。

「変形する」といっても手足が生えて巨大ロボットに変形するわけではないようですが、なかなか興味深い構造になっています。

詳細は以下の通り。
DYNAMIC ARCHITECTURE | ROTATIN TOWER

このリリースによると、イタリア人建築家David Fisherは世界で初めて変形する高さ420メートルで80階建ての高層ビル「Dynamic Tower」をドバイに建設するそうです。

「Dynamic Tower」は各フロアが独立して回転するユニークな構造を採用することで、フレキシブルに変形することが可能になっており、環境面を考慮して各階には風力タービンで発電する機構が備えられているとのこと。また、2010年に完成するドバイに続いてモスクワ、ニューヨークでの建造が予定されています。

これが「Dynamic Tower」の全体像。


なお、プレハブ方式を採用しているため、1フロアを7日間で製造することができることから、建造するコストが非常に安くなるとしています。

変形するイメージムービーはこんな感じ。なんだかドリルのような形になっています。
YouTube - Dynamic Skyscraper


・関連記事
セレブ御用達の高層マンションから見下ろした絶景写真 - GIGAZINE

一見きれいな高層ビル、しかし地下はとんでもない手抜き工事だった - GIGAZINE

2010年の上海エキスポに向けて人型のビルが建設予定 - GIGAZINE

電気を全て自力で供給できる超高層ビル - GIGAZINE

記事全文へ