グラフィックボード「GeForce」シリーズなどで有名なNVIDIA(エヌビディア)が、36時間ぶっ続けでゲームを続けるLANパーティーを開催するそうです。そして「世界最長のLANパーティー」という世界記録に挑戦するとのこと。

「36時間ぶっ続けでゲーム」というと、どう聞いても廃人の集まりにしか聞こえませんが、いったい何をやらかそうというのでしょうか。

詳細は以下の通り。
NVIDIA to Host Guinness World Record Attempt by Gamers at NVISION 08

このリリースによると、NVIDIAは8月25〜27日にアメリカのカリフォルニア州San Joseで行われるイベント「NVISION 08」で、大規模なLANパーティーを行うそうです。

これはゲーマーたちがパソコンをLANで接続して、36時間ぶっ続けでゲームで対戦するという内容で、ギネスの世界記録を目指すとのこと。なお、60分対戦するごとに10分の休憩を取ることができるとしています。

なんだか体力も根性も要求されそうなイベントですが、はたして無事世界記録を達成することはできるのでしょうか。

・関連記事
NVIDIAがスマートフォンの能力を劇的にアップさせる「Tegra」プロセッサを発表 - GIGAZINE

フリーソフト「GPU-Z」でグラフィックボードの勢力図が判明 - GIGAZINE

世界最大のLANパーティーに7752人、7788台のPCが参加 - GIGAZINE


記事全文へ