近藤真彦率いるKONDO Racingから、フォーミュラ・ニッポンに参戦すると、徐々に頭角を現し、現在は、スーパーアグリ、スパイカーを経て、2008年2月に、ルノーとテストドライバー契約を結んだ、F1ドライバー・山本左近(25)に熱愛が発覚。左近は、20日発売の「FRIDAY」にて、大物セレブタレントとの大胆路上キスが報じられたのだ。

気になるお相手は、ファッション雑誌「ViVi」や「teengirl」でモデルとして活躍、昨今では、数々の仰天発言でテレビのバラエティ番組などを中心に活躍中のマリエ(21)だ。

今回の「FRIDAY」では路上キスを隠し撮りされるも、都内のクラブから出てきた左近とマリエは、クラブ帰りの他の客を気にすることなく、また、タクシーを待たせたままで、大胆な路上キスを交わしたという。

マリエの所属事務所によれば「マリエの父がオイル関連会社を経営し、F1のスポンサーをしていることから知り合った。お友達の1人です」と説明。左近側も「友達の1人だとしか聞いていない」としている。

今回の熱愛発覚。一部の報道では、左近がドライバーであることから、“路駐”ならぬ“路チュー”といった見出しも躍っていた・・・。