スペシャル技も飛び出す野球ゲーム wiiソフト

写真拡大

   任天堂は、wii専用ソフト「スーパーマリオスタジアム ファミリーベースボール」を2008年6月19日から売り出した。

   マリオとその仲間達が活躍する野球ゲーム。「打つ」「投げる」といった基本操作は、タイミングを合わせてWiiリモコンを振って遊ぶ。

   また、キャラクターごとに「スペシャル技」を設定。例えば、打球が炎となって、触った野手をやけどさせてしまう「マリオのファイアショット」、ボールが左右にぶれながら進む「ルイージのたつまきボール」など。ほかにも、ゲームならではの「ありえない」ファインプレーも飛び出すという。ミニゲームなども収録した。

   プレイ人数は1〜4人。価格は5800円。

J-CASTニュースとは?

従来のマスコミとは違うユニークな視点で、ビジネスやメディアに関するさまざまな記事を発信しています。読者投稿のコメント欄も充実!
国内最大級の新商品サイト「モノウォッチ」も開設!