F1マクラーレンのルイス・ハミルトン(イギリス)が第8戦フランスGP(決勝22日)への思いを口にしている。

第7戦カナダGPでは自らのミスでリタイアとなったハミルトン。「昨季は(フランスGPで)勝利を収めていないが、このサーキットは気に入っている。チームと力を合わせ、このGPを成功させたい。素晴らしい雰囲気に包まれており、結果を出したいという意欲が高まっている。また一方で、『スポーツ』は本来楽しむものだが、自分には強いプレッシャーが掛かっている。そして自分の肩に掛かっている重責から逃れることはできない。勝利を収めることができなければ、周囲の落胆は大きいだろう」と自分に言い聞かせるように話した。