毎日放送の携帯サイト「MBSモバイル」は、「機動戦士ガンダムSEED」や「コードギアス 反逆のルルーシュ」などの人気作品を1話105円、2日間視聴可能なメニューをiモード向けに開始した。

毎日放送(MBS)では、これまで公式携帯サイト「MBSモバイル」(http://m.mbs.jp/)で、月額315円の固定料金でコンテンツを提供していたが、6月9日から「iモードメニューサイト」内に個別課金制度を導入。「MBSモバイル購買部」としてサービスを開始した。

 「MBSモバイル購買部」が利用できるのは、iモード対応FOMA端末。1話105円で2日間視聴可能となる配信作品には、次のような人気アニメが並ぶ。

 ・「機動戦士ガンダムSEED」 (全50話)
 ・「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」 (全50話・第11話以降順次配信)
 ・「交響詩篇エウレカセブン」 (全50話+プロモーション映像)
 ・「コードギアス 反逆のルルーシュ」 (全25話+プロモーション映像)
 ・「マクロスF(フロンティア)」 (各話放送終了後順次配信)
 ・「コードギアス 反逆のルルーシュR2」 (各話放送終了後順次配信)

 このほかにも、漫画式ミニドラマ「ど人生」(全12話) が、1話105円で30日間視聴可能となっている。

【関連記事】
BIGLOBE、「コードギアス 反逆のルルーシュ」前シリーズ1〜5話を会員向けに無料配信
角川モバイル、アニメ2作品の「合同ケータイ試写会」を開催
EUで日本製アニメの放映時間が最も長いのは「ベルギー」、1日平均4.5時間放映【文化庁調べ】
ドコモの携帯で「YouTube」が視聴可能に

MarkeZine編集部 [著]

■関連記事

ゴールドウィン、感性検索「るいしじゃく」をメイン検索エンジンとして導入[2008年06月10日]

博報堂、雑誌広告メインの広告会社「博報堂マグネット」設立[2008年06月09日]

米ソニー、液晶テレビ「BRAVIA」でYouTubeを視聴可能に[2008年06月09日]

ロックオン、「EC-CUBE」にレコメンドエンジンをASPサービスとして提供[2008年06月09日]



■記事全文へ