PS3向けに動画配信サービスが提供される予定であることをGIGAZINEでお伝えしてきましたが、ついに正式にサービスが開始されることが告知されました。

PS3向けに独占して行われる映像配信サービスの名前は「Qore」になるとのことで、全編HD画質で配信され、独占情報や最新ゲームの詳細なプレビュー、対話型コミュニケーションなどが提供されるそうです。

詳細は以下から。
PlayStation.Blog >> Introducing Qore: Taking you behind the curtain with PlayStation

この記事によると、ソニーはPLAYSTATION Networkを通じて視聴することができるHD画質の番組配信サービス「Qore」をアメリカ時間の6月5日から開始するそうです。

この「Qore」では独占ニュースや詳細なゲームプレビュー、開発者インタビューなどが毎月配信されるとのことで、番組内でゲームのデモやベータテストへの特別招待なども行われるとしています。なお、第1回では「ソウルキャリバー4」や「スターウォーズ」などを紹介する動画を配信予定。上記記事には動画もあり、だいたいの雰囲気を知ることができます。

ちなみにダウンロードされた番組はクロスメディアバー(XMB)の「Game」の項目からアクセス可能で、気になる視聴料金は1つのエピソードあたり2.99ドル(約310円)、年間料金は24.99ドル(約2620円)となっています。

いずれはゲーム関係だけでなく、映画や音楽番組、アニメなどのコンテンツも今後配信されるようになるのであれば、PS3を名実ともにマルチメディアマシンとして活用できる日も遠くなさそうです。

・関連記事
PSPなどの記録容量を安価に最大16GBまで拡張できるアダプタ登場 - GIGAZINE

音を全方向に響かせるソニー製の有機ガラス管スピーカー「Sountina」速攻レビュー - GIGAZINE

ソニーの2007年度決算は営業利益は前年比421.9%増、ゲーム事業の収支も大幅に改善 - GIGAZINE

バンダイナムコホールディングス、PS3とPSP向けソフトを大幅増へ - GIGAZINE

マイアミの町を泡の海に沈めたソニーのCM作成風景 - GIGAZINE

記事全文へ