主人公のラッコ「ぼのぼの」を中心とした独特の世界観が繰り広げられている、いがらしみきお原作の人気作品「ぼのぼの」がオンラインゲーム化することが決定しました。

1986年から連載が開始され、今年3月に30巻が刊行されたほか、テレビアニメ化や2度の劇場アニメ化も行われた「ぼのぼの」ですが、いったいどのようなオンラインゲームになるのでしょうか。

詳細は以下から。
(韓国語)DIP通信

この記事によると韓国のゲーム会社が竹書房と、「ぼのぼの」のオンラインゲームを開発および日本を含めた全世界でのサービス提供に関する版権契約を締結したそうです。これにより韓国のゲーム会社がオンラインゲーム企画から制作、サービス、広報などのすべてを独占的に行うとのこと。

韓国ではテレビアニメ版「ぼのぼの」が1998年の放送開始以来、非常に人気があるとのことで、ゲーム会社の常務は「ぼのぼの」を用いたゲームを制作できることを歓迎する意向を表明した上で「韓国のIT産業の核心であるゲームと、日本を代表するマンガのシナジー効果を最大限に引き出せるように最善を尽くす」と述べています。

なお、「ぼのぼのオンライン(仮称)」は2008年中に開発を終え、来年初頭にお目見えする予定だそうです。ゲームがどのような内容になるかも気になりますが、「汗」の表現がどれだけ忠実にできるかが気になるところですね。

・関連記事
夜麻みゆき、4年の沈黙を破って月刊Gファンタジーで執筆再開 - GIGAZINE

少女革命ウテナのリマスターDVD-BOXの詳細が発表、映像特典にミュージカルも - GIGAZINE

スレイヤーズが完全新作テレビアニメ化決定、キャスト変更は無し - GIGAZINE

「動物のお医者さん」の佐々木倫子が新連載を開始、舞台は北海道のテレビ局 - GIGAZINE


記事全文へ