エポック社「どこでもドラえもん日本旅行ゲーム」

写真拡大

   エポック社は、ボードゲーム「どこでもドラえもん日本旅行ゲーム+2 お仕事編」を2008年5月31日に発売する。

   ドラえもんのキャラクターらを模したコマを使い、日本地図上を移動しゴールを目指すというゲーム。その際、全国各地で「お仕事」をしながら給料を得て、「どこドラカード」を買い集めていく。

   日本の地名や特産物を覚えることができ、玩具用の紙幣のやりとりもあるから、金銭感覚を身につけることができる、とのことだ。

   なお、ボード裏面には「世界旅行ゲーム」を用意、ルールをかえることで様々な遊び方ができる。プレイ人数は2人〜6人。価格は4179円。

J-CASTニュースとは?

従来のマスコミとは違うユニークな視点で、ビジネスやメディアに関するさまざまな記事を発信しています。読者投稿のコメント欄も充実!
国内最大級の新商品サイト「モノウォッチ」も開設!