国立大の私大並みの授業料値上げに賛成21%、反対79%
 livedoor ニュースでは、「国立大の私大並みの授業料値上げに賛成?反対?」というテーマで、国立大学の授業料値上げについての世論調査を行いました。

 結果は、21%の人が賛成、79%の人が反対という回答がはっきりわかれる形となりました。

国立大の私大並みの授業料値上げ : 今回の調査の背景

 財務省は、5月19日の財政制度等審議会において国立大学の予算を授業料引き上げなどで最大5,200億円捻出できるとの試案を発表しました。
 義務教育ではない教育費を税金で補填することは慎重に配慮すべきだとし、教育機会の均等は貸与奨学金などで対応するとしています。
 試案では、授業料を私立大学並みに引き上げることで約2,700億円、大学設置基準を超える教員費の削減で約2,500億円の財源を確保できるとしています。
 こうして生まれた財源は、高度な研究や人材育成、奨学金の拡充に充てていくという主張です。
 今回の提言は、6月にまとめる意見書に採用はされませんでしたが、授業料の値上げで経済的な理由から多くの人が教育を受ける機会を損なうことへの懸念から論議を呼びそうです。

コメントでの意見
投票された人の意見をみてみましょう。
コメントを読む

国立大の私大並みの授業料値上げに反対の人の意見
 まずは72%を占めた値上げに反対という人の意見をみてみましょう。
「国や経済を支えてくれた方達や、これから未来を担う方達の負担を重くしてどうしようと言うのか。」、「金がないが大学に、という人もいる。」、「国が教育に関する資金を下げるということは、国自体の力を下げることになる。」、「誤用が多いですが格差社会と言うのは親の経済格差が子孫を拘束する社会のことです。」、「資源のない国が生き残るには、安全な医療も、しっかりした道路を作るのも、教育という礎があってこそ。」、「きっと大学運営をしていく中で無駄な支出があるはず… そこを見直してから考えてもらいたいなと。」といった意見がよせられました。

国立大の私大並みの授業料値上げに賛成の人の意見
 一方で28%の値上げに賛成という人の意見では、「所得の多い家庭の子に有利となってくるのであれば、多額の税金使って彼らの授業料を安く保つ必要はないように思います。」、「大学も財政難。仕方ない。」、「値上げには賛成でありますが、学費などを負担できない優秀な学生には公的な融資が必要で、本人が就職してから返済できるような制度が必要です。」、「教育と医療費と出産費用は基本的に無料にすべき。この3つをおろそかにすると国は必ずすたる。」、「大学に入った瞬間から遊びほうけている奴、けっこういるよ、ギャンブル、バイト、挙げ句の果て単位ぎりぎり、そんな奴に血税を使ってほしくない。」、「少子化だから金多くとるのは必然とは思うよ?」といった意見がよせられました。

総括 : 国立大の私大並みの授業料値上げに反対の人が多数
 今回投稿された結果をみると国立大の授業料値上げには反対という人が多数を占めています。

 今回の調査の中で焦点になっていたのは国立の魅力の一つである授業料の安さが失われてしまうことで私立と違いがわかなくなる、優秀だけど経済的に苦しい人はどうしたらいいのか、といった点です。教育や医療は国の根幹に関わるものなので無料にするべきと言った意見まで出されました。

 大学全入時代と言われる中、今後は大学のあり方を巡って議論が必要な時代が訪れたようです。

■その他の今週締め切った世論調査一覧
あなたは結婚について肯定派?否定派?
携帯電話の充電を毎日していますか?
あなたはサポーターの心理、理解できますか?
あなたの好きなビールメーカーは何ですか?
あなたは「セルフレジ」の普及に賛成ですか?
あなたは、バレーボール中継の応援姿勢に疑問を感じますか?

最新の世論調査はこちらから
■livedoor ニュースのトピックス担当がお勧め情報を配信する無料の「ドア日新聞」はこちらから
■新情報をいち早く!トピックスの最新の状況がわかる「livedoor ニュース:担当者blog」はこちらから