08シーズンF1第6戦モナコGP決勝戦は25日、モナコ市街地コースで行われ、マクラーレンのルイス・ハミルトン(イギリス)が優勝し、今季2勝目を飾った。モナコGPで初勝利を収めたハミルトンは「ここでの勝利は、ドライバーの勲章だ。レース終盤は『ここで(憧れの)セナが幾度となく勝利を収めたんだ』と考えながら走った。目標を達成することができて、感動している。チーム、家族そして友人にも感謝している」と喜びを爆発させた。

一方、この日の勝利でフェラーリのライコネンを抜き、ポイント・ランキング首位となったことについてハミルトンは「重要な勝利だった。今後も全てのレースで結果を出していかなければならない。今季も最後まで激しい優勝争いが繰り広げられるはずだが、今はこの勝利に酔いしれたい。かつて味わったことのない喜びを感じており、人生最高の勝利だ。最後の20周は非常に興奮していた」と話した。