08シーズンF1第6戦モナコGP決勝戦は25日、モナコ市街地コースで行われ、前日ポールポジションを獲得したフェラーリのフェリペ・マッサは3位に終わった。

レースを振り返ったブラジル人ドライバーのマッサは「我々にとって非常に厳しいレースとなった。レース開始直後は非常に速く、首位をキープすることができていたが、痛恨のミスを犯してしまった。マシン自体に問題は生じなかったが、長時間に渡ってチームと連絡が取れない時間帯があり、我々の作戦は機能しなかった。その上、雨の予想も外れてしまった…」とコメント。想定外の事態の連続を敗因に挙げた。