人気ライトノベルが原作の現在放映中のアニメ『かのこん』。ネットでも配信中だが、先日突然GyaoとBIGLOBEで、「第7話以降に倫理規定を超えた表現があり、」という断り書きとともに第7話以降の無料配信が中止になってしまった。「エロ」すぎる描写がまずかったらしい。また、そんな『かのこん』がPS2でゲーム化される。こちらもどれくらい「エロく」なるのか期待してしまう?

西野かつみ氏原作の人気ライトノベル『かのこん』。
主人公・小山田耕太が豊満な身体を持つ美少女・源ちずるに告白されると同時に彼女の秘密を知り、そこから2人のお付き合いが始まる--というドタバタラブコメ。
「ラノベ史上最強の寸止め作品」というキャッチフレーズの通りかなりエロい「寸止め」描写が随所に見られるのが特徴だ。
そんな『かのこん』は4月からTVアニメ化されており、ネットでもアニメ専門チャンネル「AT-X」やバンダイチャンネル提携先の配信サイトで無料配信されている。

話題はやはり「寸止め」なH描写。しかし先日いきなり、GyaoとBIGLOBEで「倫理規定を超えた表現があり、」という断り書きとともに第7話以降の無料配信が中止になってしまった。乳首が一瞬見えていたなどエロい描写がまずかったようだ。
他にもこの作品には「行為」に及ぶのを示唆する台詞があったりとかなりH。それが第7話以降ではさらに過激になっていたというのだから配信中止もいたしかたないか。

それでも「どうしても見たい!」という人は、規制がゆるくなっているであろうDVDに期待するしかない。
また、5pbから『かのこん えすいー』というタイトルでPS2でゲーム化されることも決まっている。
ゲーム化にあたって新キャラクターが2人追加され、ストーリーは夏を舞台に完全オリジナルで展開される。7月発売予定で、公式サイトでは新キャラクター2人がすでに公開されている。


かのこん
http://www.kanokon.com/index-n.html
かのこん えすいー
http://5pb.jp/games/kanokon/


(編集部 fuzisawa)