ファン垂涎、レプリカユニフォーム (C)井上雄彦・アイティープランニング・東映アニメーション

写真拡大 (全2枚)

1993年10月より放送開始。バスケットボール・ブームの火付け役ともなり、いまも尚、ファンが増え続けている超人気漫画『SLAMDUNK』が、今年アニメ化15周年を迎える。

この記念イヤーに、東映ビデオから、8月8日に『SLAM DUNK DVD-Collection VOL.1』(全3巻)の発売が決定。更に記念イベントとして、作品中に主人公・桜木花道がシュート力をアップするため、1週間で2万本のシュート練習に挑んだエピソードにちなんだ、「SLAM DUNK 20000 PROJECT」をスタート。さまざまな場所で、20000本のシュートを積み重ねていくファン参加型イベントを開催する(※開催場所、時期等、詳細は後日発表)。

その他にも、『SLAMDUNK』登場校のレプリカユニフォーム3種を期間限定で販売。初のオフィシャルユニフォームは、湘北、陵南、海南大付属と人気の3校から、背番号も選べるファン垂涎の仕様になっている。受付は、本日から、8月31日(第1回締切)、10月31日(第2回締切)まで。

◆関連リンク
井上雄彦インタビュー『本当のリアル 』 - livedoorスポーツ grazie

◆詳細はコチラ
SLAM DUNK DVD-Collection - 東映アニメーション