価格の安い内蔵HDDをカートリッジディスクのように扱える「裸族のお立ち台」シリーズは、大ヒット商品となったが、今回裸族シリーズの新ラインナップ「裸族のお立ち台DJが発表された。HDD2台を同時に使用できる製品となっている。

センチュリーが発売する、"裸族のお立ち台"シリーズは内蔵用の2.5インチもしくは3.5インチのS-ATA HDDを、PDAや携帯電話のように本体を載せるだけのクレイドル方式で外付けのHDDになる拡張キットだ。

これまでに、"裸族のお立ち台" "裸族のお立ち台Hubプラス" 、"裸族のお立ち台eSATAプラス" "裸族のお立ち台スーパーコンボ"の4バージョンが発売されている。

パソコン・パーツショップでは、1TB(テラバイト)のHDDが、2万円以下にまで値下がりしており、システム・フルバックアップや大量のハイビジョン画像のバックアップなどには、最適な環境が整いつつある。

裸族シリーズがあれば、HDD容量が足りなくなった時点で、買い足しすればすぐに換装して使えるので、極めて機動力の良い保存・バックアップ環境が整う。

(編集部 真田裕一)