アテネにて9才の少女がおなかが痛いと訴えるので医者に診てもらったところ、胃袋の中にもう一人の双子の少女が入っていたとのこと。

何を言っているのかわけがわかりませんが、詳細は以下から。
Girl's twin found inside her stomach - CNN.com

ギリシアのアテネにあるラリッサ総合病院によると、胃痛に苦しんでいる9才の少女を診察したところ、長さ約6センチメートルほどの胎児が彼女の胃の中にいることがわかったとのこと。この胎児はいわゆる双生児として本来は生まれるはずだったのに、もう片方(=現在9才の少女)に子宮内で吸収されてしまったらしい。これは50万分の1の確率で発生する現象だそうです。

この胃袋の中で見つかった胎児はいわゆる「胚」の状態のままであり、形は胎児そのもの、頭部や髪の毛、目などを備えていたとのことですが、へその緒や脳はなかったそうです。

・関連記事
黒い肌と白い肌の双子が誕生 - GIGAZINE

妊娠しておなかが大きくなる様子を早回しで見るムービー - GIGAZINE

病院で患者の命を救うためにウォッカが投与される - GIGAZINE

晴れた日に宗教書を売り歩いていた男が突然雷に打たれる - GIGAZINE

危険から赤ちゃんを守るための防弾ベビーカー - GIGAZINE


記事全文へ