ソニー・コンピューターエンタテインメントのゲーム機PLAYSTATION3(PS3)から、ゲームプレイ動画をYouTubeにアップロードできるようになった。

PS3がYouTubeのアップロード機能に対応したことによって、5月15日からPS3専用の無料ダウンロードコンテンツ「まいにちいっしょ」で、アップロード機能が利用可能となった。YouTube APIを使ったこの機能は簡単にゲームソフトに組み込むことができる。

 ゲームをプレイしている画面をそのまま録画した動画は、高得点シーンやゲーマーの華麗な技を楽しむものなどさまざまで、動画投稿サイトの人気コンテンツのひとつとなっている。プレイ画面はPS3のキャプチャリング機能を使って保存することができる。

 アップロード機能を組み込んだゲームが増えて一般ユーザーがどんどん動画をアップすれば、ネットでのクチコミにもつながる。ゲームプレイ動画は、エンタテイメントとして、プロモーションツールのひとつとしてさらに活性化していきそうだ。

【関連リンク】
YouTubeで最も成功した「ガールズ動画」の作者がCBSと共同でコンテンツ制作
YouTube、動画作者が広告収入を得られるパートナープログラムを日本でもスタート
YouTube、米国動画サイト来訪者の7割を獲得
動画共有サイトを最も利用しているのは10代、人気トップは「YouTube」57.4%、2位「ニコニコ動画」は12.9%
YouTube、複数の動画をまとめて投稿できる「マルチ動画アップローダ」をリリース

MarkeZine編集部 [著]

■関連記事

ニコニコ動画まとめサイト「ニコニコ大百科」オープン[2008年05月16日]

シックス・アパート、携帯電話向けコンテンツ表示モジュールと絵文字をフリーウェアとして公開[2008年05月16日]

アイレップ子会社、医療・介護業界向けのM&A支援サービス開始[2008年05月16日]

CBSがCNET Networksを買収、広告収益拡大へ[2008年05月16日]



■記事全文へ