2006年に発売された、ハートフルなストーリーの人気恋愛ADV『H2O -FOOTPRINTS IN THE SAND-』。TVアニメの放映も好評のうちに終了したが、放送終了後もアニメ『H2O』をディープに楽しむために、公式ブログでコラムがスタートした。また、4月24日にはPC版のPS2移植版『H2O プラス』が発売された。豪華特典同梱の「DXパック」もあり。『H2O』熱はまだまだ冷めない。

2006年に美少女ゲームメーカー・枕からメーカー第一作として発売され人気を博したタイトル『H2O -FOOTPRINTS IN THE SAND-』。
ビジュアルノベル形式の恋愛ADVで、田舎を舞台に、過去の出来事から心に傷を持つ盲目の少年・「弘瀬琢磨」が、「小日向はやみ」、「神楽ひなた」、「音羽」といった少女たちと触れ合い癒されていく様子を描いたハートフルなストーリー。
美しいグラフィック、クオリティの高い音楽、心を動かすシナリオ、魅力的なヒロインたちで人気を博し、2007年にはファンディスク『√after and another』も発売された。
そして2008年1月からTVアニメ化もされ、好評のうちに放映が終了したが、今回TVアニメ公式ブログ「沢衣村だより」では、放送終了後もアニメ『H2O』をディープに楽しむためのコラムが始まった。
第一回目のタイトルは『水のひみつ』。作中での「水」のイメージについて考察されている。TVアニメ『H2O』の裏話や考察に興味があるという人はぜひ読んでみよう。

また、『H2O -FOOTPRINTS IN THE SAND-』のPS2移植版『H2O プラス』が4月24日に発売された。ゲーム形式は、PC版ではビジュアルノベルだったものがADVゲームのスタイルに変わり、選択肢が追加されより「ゲーム」らしくなった。PC版では攻略できるヒロインははやみ、ひなた、音羽の3人だったが、PS2版では人気キャラ「田端ゆい」と「八雲はまじ」のルートが追加され、CGも多く追加された。豪華特典同梱の「DXパック」も発売され、特典内容は「アニメDVD:TV版第1話”H2Oプラスver.”」、「オリジナルドラマCD”エイチスリーオー”」、「『H2Oプラス』ビジュアルブック”〜夏の思い出〜”」、「制服ヒロインコレクション ポスターセット」の4種が同梱で9240円(通常版は7140円)。
ファンは絶対に押さえておこう。
TVアニメを見逃したという人も、PS2版『H2O プラス』で、魅力あふれるヒロインたちとの田舎の想い出を作ろう。


H2O コラム 第一回 『水のひみつ』
http://anime.webnt.jp/blog/h2o_update/2008/05/post_81.html
『H2O プラス』公式サイト
http://www.regista.co.jp/h2o/


(編集部 fuzisawa)