終戦をはさんで10代の前半まで中国で過ごし、日本人として差別された過去も持つ筆者が、多数の中国人留学生と接しながら、彼らがどんなことを考えているか、ひいては中国という国が現在どのような状態にあるかを考察している。その中で、中国での日本漫画・アニメの浸透ぶりを紹介している。

%E4%B8%AD%E5%9B%BD.jpg

前半で日本漫画・アニメの中国での人気について考察しているが、後半では「日本動漫(アニメと漫画)大好き!」と公言する若者たちが何故激しい反日感情を剥き出しにするのか、その複雑な理由と背景について考察している。
中国は民主化の動きを抑え、今なお若者に施される反日教育など、複雑な感情が絡む日本と中国のとの関係を「日本漫画とアニメ」というメスで斬り込む1冊。

【”コレ読”オススメバックナンバー】

『脳を活かす勉強法』  ”快感”で活性化する脳。

単なる闘病記ではない 『余命1ヶ月の花嫁』 

『愛しの座敷わらし』 座敷わらしが救った崩壊家族

『震度0』 本当にフィクション?阪神大震災の影で繰り広げられた警察内部の権力闘争とは。

『仕事ができる人は声が違う』  「声」ひとつで成功がつかめる!?

『3つの真実』 成功者はみんな幸せか?

『人はカネで9割動く』 シビアでリアルなお金のハナシ。

『ゆっくり歩け、空を見ろ』 東国原知事の波乱万丈人生

『とてつもない日本』

『A型自分の説明書』

『夢をかなえるゾウ』 ありえない?自己啓発本

『生協の白石さん お徳用エディション』


(Techinsight図書委員会 藤岡 恵理子)