劇場版「空の境界」は全七部作構成で現在第三部までが公開されており、制作を担当しているufotableが原画集の発売を行っています。原画集というと、作品の制作にあたって描かれた原画が1ページに1カット〜複数カット掲載されているものがスタンダードなのですが、今回制作される原画集はこのスタンダードな「見る」原画集と、今までにはなかったような「めくる」原画集の2つがセットになっています。

今回、ufotableからその実物を送ってもらったので、実際にめくってみました。
原画集は一部につき2冊あるため、化粧箱に収納されています。


裏側にはufotableの名前が。


2冊の原画集、下が普通の原画集、上がめくる原画集。


普通の原画集の中身はこんな感じ、1ページに複数カット掲載されています。それぞれのカットの右下に小さな枠がついていますが、これは作画監督修正と呼ばれるもの。


こちらが「めくる」原画集。めくり方が示されています。


めくっているところ。



ムービーで見るとこんな感じ。


化粧箱デザイン、表面。


表紙デザイン。


原画集は各章2500円で、ユーフォーテーブルの通信販売か、ユーフォーテーブルカフェにて購入することができます。

劇場版 空の境界 原画集通販

・関連記事
劇場版「空の境界」の第四章公開日は5月24日を予定、第五章も夏に公開 - GIGAZINE

劇場版「空の境界」第一章から第三章のDVDは5月21日からリリース開始 - GIGAZINE

「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」のDVD発売日決定、豪華仕様の特装版も - GIGAZINE


記事全文へ