9日、これまで所属をしていた協栄ジムから円満離脱を果たし、今後は亀田ジム設立を視野に練習拠点をメキシコへと移す亀田興毅は、11日の出国前、成田空港で会見を行った。

会見では、「3階級制覇の目標は変われへん。達成するまでボクシングはやめられへん」と今後の意気込みを語った亀田は、協栄ジムや金平会長に対して感謝の言葉を述べた。

気になる帰国の時期を聞かれると、「しんどくなったら帰ってくる。ホームシックになったら」と話し、その時期は、はっきり明言しなかったが、同会見中、週刊FRIDAYに恋人との買い物中の様子が掲載されたことについて、「FRIDAY、なかなかやりよる。完敗や」とコメント。笑顔をみせた。

更に、同誌の中で“糟糠の(=共に苦労を重ねてきた)恋人”と記載されている彼女について、記者から「(メキシコ行きで)遠距離恋愛になりますね?」との質問がなされるや、興毅は「遠距離恋愛か・・・」と呟き、苦笑いを浮かべた。