FX用語学習【応用編】 個人投資家ブログをすらすら読みこなす方法

写真拡大

春は新しいことが始まる季節。気持ちも新たに、「がんばろう!」「今年こそ勉強しよう!」と、ポジティブな気持ちになりますよね。しかし、FX用語の壁はそうとう厚いよう…。今回は、実際に文章を読んでFX用語の理解度を試してみましょう。

■これは暗号? 個人ブログを解読して用語をマスター

 第3回第4回とFXの基礎用語について書きましたが、いかがでしたか? 今回は、個人投資家さんによく見られる文章を例に、FX用語解説をしていきたいと思います。

 私も以前、個人投資家さんのブログを読んでは、用語の意味がさっぱり分からず、挫折したことが何度もありました。たとえば、こんな文章、どうですか?

今日は、キウイをタイミングよく78円でロングして、80円で決済して利確しました。

でも、オージーでLC。

めげずに、ショートして薄利で決済しました。危なかったです。

FOMCの発表は織り込み済みだったと思いますが、バーナンキの発言で、市場が混乱したようです。

仕方なく、他のポジションは、損切りしました。

ポジションがなくなったので「ポジポジ病」が始まりそうです。

しかし、これからG7が開催されるようなので、気をつけます。

 え、キウイ? 本当に何も知らない人が、このブログを読んだら、チンプンカンプンだと思います。

 それでは、このブログを分かりやすく解説していきましょう。

今日は、ニュージーランドドル(NZD)をタイミングよく78円で買って、80円で売ったので、利益を得ることができました。

でも、オーストラリアドル(AUD)で強制決済。

めげずに、売ったので小額でしたが、利益を得ることができました。危なかったです。

FOMCの発表は、市場参加者の多くが予想していたことだったと思いますが、バーナンキFRB議長の発言で、市場が混乱したようです。

仕方なく、他の通貨での取引は、損失の拡大を防ぐために決済しました。

保有している通貨がなくなったので、何か他の通貨を保有したいと思ってうずうずしています。

しかし、これからG7が開催されるようなので、気をつけます。

 以上、ざっくりと簡単に言い換えてみました。それでは、個々の用語について解説していきましょう。


岩崎 かおる[著]

■関連記事

【FXマンガ】よくわかるNZドル/豪ドル入門 高金利通貨がもたらす2つのウマミとは[2008年05月19日]

TRYやISKもOK! 約160ペアが取引できる「アストマックスFX」[2008年05月14日]

2007年8月の超円高時も苦情件数ゼロ! FXはセブンインベスターズ「外為ステーション」で[2008年05月12日]

手数料完全無料! ドル円スプレッド1銭! 「外為オンライン」でFXをはじめよう!![2008年05月12日]

取引すれば違いがわかる優良サービス FXなら「MJ」で決まり![2008年05月11日]



■記事全文へ