5月7日、企業財政・経済情報サービス企業の財華社集団有限会社は、ゲーム事業グループ「龍遊天下ゲーム集団」の設立を宣言した。
 財華社は、龍遊天下の今後の経営戦略と、「征戦」、「大唐?」、「新笑傲江湖」など3本の新作国産オンラインゲームを発表した。
 そのうち、「征戦」は5月13日よりテストが開始される模様。
 龍遊天下ゲーム集団は本部を上海に開設し、また杭州でも200人を超えるスタッフを雇用、オンラインゲーム開発に取り組むという。
 昨年5月、財華社は2億元(約30億1260万円)を投資し、3Dオンラインゲームの制作・運営会社である杭州天暢を買収した。
 杭州天暢は主にオンラインゲームの開発を担当し、龍遊天下はゲーム運営を担当するとのこと。
(China Press 編集部:AN)