HDD(ハードディスク)を搭載したことで、ソフトをHDDにインストールして読み込み時間を短くするという遊び方ができるようになったPS3ですが、搭載されているHDDは一番大きいものでも60GB(海外では80GB)しかありませんでした。

Blu-rayを採用しているため、ゲームソフト1本あたりの容量が非常に大きいことを考えると、足りなくなる可能性も考えられますが、はたして手軽に容量を増やすことができる外付けHDDは登場するのでしょうか。

詳細は以下の通り。
Sony considering external PS3 hard drive? News // PS3 /// Eurogamer

この記事によると、ソニー・コンピュータエンターテインメント ヨーロッパ(SCEE)のプレジデントであるDavid Reeves氏が、廉価になった新型PS3のHDDが40GBしかないことを気にかけており、純正オプションとして外付けドライブを登場させる可能性について言及したそうです。

なお、PS3は内蔵HDDを換装することが可能となっていますが、現在PS3が達成している0.2%という非常に低い故障率のことを考えると、支障が起きるかもしれない内蔵HDDの換装よりも、外付けHDDを提供するというアプローチを考えているようです。

・関連記事
ソニー、PS3で映画やテレビ番組の配信を検討中 - GIGAZINE

PS3の新型が8月に登場か、部品コスト削減で低価格化も? - GIGAZINE

ソニーの「PS4」やマイクロソフトの次の「Xbox」が見えてきました - GIGAZINE

ソニー、PS3向けに「次世代オンラインゲーム」を開発へ - GIGAZINE

記事全文へ