「喜連瓜破駅」これ読める?読めない大阪の難読駅名ランキング

写真拡大

日本には数多くの難読地名が存在しており、中にはどうやっても表記から読み仮名を想像できないものまでありますね。
全国にはおよそ1万500箇所の駅施設があり、当然地域特有の名称のものもあるワケで、非常に難読な駅名も数多く存在しています。

そこで今回は「大阪の難読駅名」をアンケート、ランキングにしてみました。
大阪イチの難読駅とは、一体どんな駅名だったのでしょうか?

1位 栂・美木多駅
2位 布忍駅
3位 喜連瓜破駅
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は泉北高速鉄道線の「栂・美木多駅」!


全国的にも珍しい「・」が入っている駅名、泉北高速鉄道線の「栂・美木多駅(とが・みきたえき)」が堂々の1位に輝きました。
実は駅名を決める際に住民間で揉め事があったようで、「栂駅」となる予定だったところに「美木多駅」という要望が出され名称の調整が難航したとか。
最終的には「・」を挟んで両方を併記する折衷案的名称に落ち着きましたが、事情を知らない人から見たらどう読んで良いかわからない駅名になってしまっているようです。

2位は近鉄南大阪線の「布忍駅」!


現在は廃止されてしまった地名の駅、近鉄南大阪線の「布忍駅(ぬのせえき)」が2位を獲得しました。
現在松原市の東新町・南新町・北新町に当たる場所が「布忍村(ぬのせむら)」と呼ばれていた事に由来しているのですが、現在はその名称自体がほとんど残っておらず難読化してしまったようです。

3位は大阪市営地下鉄谷町線の「喜連瓜破駅」!


まるでヤンキーが当て字で付けたように見える駅名、大阪市営地下鉄谷町線の「喜連瓜破駅(きれうりわりえき)」が3位にランク・インしました。
こちらも1位同様「喜連」と「瓜破」側の両住人で揉め、両方を併記する折衷案的名称の「喜連瓜破駅」となったのですが、両方とも難読地名なのでさらに難読な駅名が完成してしまいました。

いかがでしたか?
4位以下にも非常に難読な駅名が並んでおり、見ているだけで驚かされるものが多いです。

今回は「これ読める?読めない大阪の難読駅名ランキング」をご紹介させていただきました。気になる4位〜37位のランキング結果もぜひご覧ください!

調査方法:gooランキング編集部が「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
有効回答者数:500名(20~30代男女各250名:複数回答)
調査期間:2017年6月22日〜2017年6月27日