女性の喫煙を許せる35%、許せない65%
 livedoorニュースの世論調査では「あなたは、女性の喫煙どう思う?」というテーマで世論調査を行いました。

 その結果35%の人が許せる、65%の人が許せないという回答がよせられました。

女性の喫煙を取り巻く状況 : 今回の調査の背景

 昨年のたばこ税増税による値上がりや、車内を禁煙にするタクシーが増加するなど、愛煙家を取り巻く状況は年々厳しくなっています。
 
 そんな中、減少する男性喫煙者に対して、急速に増えているのが女性の喫煙者だそうです。

 JTの調査によると、成人女性の平均喫煙率は13.8%ですが、20代、30代の女性の喫煙率は20%にも上り、可愛らしいパッケージや、フルーツの香りがする女性向けのたばこが発売され人気を得ています。

 さらに、「妊娠中に喫煙する母親」の割合は約10%と10年間で倍増しており、10代の妊婦の喫煙率は34.2%と3人に1人が喫煙者となっており、胎児への悪影響も懸念されています。

 女性の喫煙に関しては、胎児への影響のほか、女性特有の疾病を誘発するおそれもありますが、「たばこ=痩せる」というイメージから、ダイエット効果を狙って喫煙を始めてしまう女性も多いようです。

コメントでの意見
投票された人の意見をみてみましょう。
コメントを読む

女性の喫煙を許せないという人の意見
 まずは65%を占めた女性の喫煙を許せない人の意見を許せない人の意見をみてみましょう。
「女性の喫煙以前にたばこを廃止しろ!」「女が吸うとヤンキー臭く見えるので×」「子どもの将来を台無しにする権利は親にはないのです。」「自分の子どもに受動喫煙させるなんて正気の沙汰ではありませんし、屋外で他人の子どもに受動喫煙させるなんて傷害未遂です。」「たばこを吸っている女性はすでに女性ではない」「恥ずかしいからやめました」といった意見がよせられました。

女性の喫煙を許せるという人の意見
 一方で35%を占めた女性の喫煙を許せるという人の意見では、
「自分も喫煙者なので、人さまに「吸うな」とはとてもとはとてもいえません。」「性別問わずTPOをわきまえていることが前提で。」「もしも,全面禁煙で喫煙が違法となれば数兆円の歳入欠陥が生じます。」「喫煙室で吸ってくれれば問題ない」「ただ、吸いたくもない煙を他人に吸わせる方が余程迷惑だ。」「カッコ良くたばこを吸う女性は素敵です。」といった意見がよせられました。

喫煙者のマナーが問われています
 今回の意見を見たところ、女性の喫煙を許せないという人が多くを占めました。
 注目したいところは「女性の喫煙」について聞いたにもかかわず男女を問わず喫煙する人全般についての意見が多かったことです。
 女性の喫煙に賛成/反対のどちらにも共通していたのは、たばこを吸う、吸わないは個人の自由だが、「マナーを守れば」「将来生まれてくる自分の子どものことも考えれば」といったような他者に配慮してほしいという意見です。
 女性の禁煙を強制することはできませんが、たばこを吸う人も吸わない人も他者への配慮を心がけたマナーが大切ではないかと思います。

■その他の今週締め切った世論調査一覧
大地震への備えはできていますか?
あなたはランチにいくらまで出せますか?
政府は国民の声を無視していると思いますか?
あなたはGW中、車ででかけますか?
あなたの会社は「仕事と生活の両立」ができていると思いますか?
自転車にも免許制は必要だと思いますか?

最新の世論調査はこちらから
■livedoor ニュースのトピックス担当がお勧め情報を配信する無料の「ドア日新聞」はこちらから
■新情報をいち早く!トピックスの最新の状況が分かる「livedoor ニュース:担当者blog」はこちらから