4月27日のF1スペインGP決勝で、タイヤウォールに激突する事故を起こし、レース途中で病院に搬送されたマクラーレンのドライバー、ヘイキ・コバライネン(フィンランド)が復帰への意欲を語った。コバライネンは「体調は良い。首も回るようになり、トレーニングも再開した。トルコGPから復帰するために、フィンランドで改めて検査を受けた」と明かした。

コバライネンがトルコGPに参戦できるかどうかは、トルコGPが開催されるイスタンブール・サーキットでのテストの結果によって判断される。