kbd.jpghead.jpg

ゲームデバイス専門ブランド【DHARMAPOINT(ダーマポイント)】は、無接点静電容量方式を採用したゲーム特化キーボード「ダーマタクティカルキーボード」と、密閉型ゲーミングヘッドセット「ダーマタクティカルヘッドセット」を5月23日より販売開始する。

ゲーム特化キーボード「DharmaPoint」はテンキーレスでキー数91個の小型モデルにより右手側のマウス移動範囲の拡大につとめた上でゲーム内でのキーバインドを考慮し可変加重方式を改めた全キー最軽量である30g加重にて統一されている。

無接点静電容量方式により、電極が接することなく一定レベルに近づけば回路が接続され、キー押下を認識する仕組みです。このため、キーを押し込む必要がなく、軽量且つ滑らかなキータッチで高効率な高速タイピングが可能となっている。
ゲームだけではなく、毎日ハードな文字打ち作業を行うビジネス用途にも最適なキーボードだ。

「ダーマタクティカルヘッドセット」は、再生音の外部漏洩とこれをマイクが拾うことによって発生するループバック現象を抑止すべく、密閉度が高く強固なアルミ製ハウジングと大型ソフトイヤーパッドを採用、マイクにも外乱要因に左右されずユーザーの声を的確に伝達すべく、特性の良好なコンデンサーマイクロホンを採用している。

店頭予想販売価格は、「ダーマタクティカルキーボード」が22.800円、「ダーマタクティカルヘッドセット」が8,800円となっている。