1997年に放送され、今もなお根強い人気を誇るアニメ「少女革命ウテナ」が高画質、5.1ch化されたデジタルリマスターDVD-BOXとして発売されることを昨年末にGIGAZINEでお伝えしましたが、ついにその詳細が明らかになりました。

DVD-BOXには本編だけでなく劇場版が収録されることに加え、VHS・LD版に収録されていたものの、DVD版でカットされたミュージッククリップやミュージカルといった映像特典も収録されるほか、過去に発売されたサウンドトラックにデジタルリマスターを施し、新規レコーディングCDを追加したコンプリートCD-BOXも発売されるとのこと。

詳細は以下から。
StarChild:少女革命ウテナ DVD-BOX

このページによると、デジタルリマスターDVD-BOXは前編と後編の発売が予定されており、前編が2008年夏に発売予定。内容は本編1〜24話を収録したDVD6枚組で、価格は税込3万1500円。

後編は2008年秋に発売され、内容は本編25〜39話ならびに劇場版を収録したDVD6枚組。価格は税込3万1500円で、映像特典として美術ボードやミュージッククリップ、1997年に公演が行われた「ミュージカル・少女革命ウテナ」が収録されています。

StarChild:少女革命ウテナ CD-BOX

そして2008年夏には過去に発売されたサウンドトラックと企画CDの合計8枚にデジタルリマスターを行い、さらに10周年特別企画の新規レコーディングCDを加えたコンプリートCD-BOXが税込1万2600円で発売されるそうです。

ちなみに劇中で用いられる「決闘のうた」と呼ばれる前衛的な歌曲が、カラオケとしてJOYSOUNDにて配信開始されていますが、こちらもファンにとってはうれしいことかもしれません。

・関連記事
「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」のDVD特典フィルムに3万円以上のプレミア - GIGAZINE

11年ぶりの新作アニメ「スレイヤーズREVOLUTION」のキャスト、ついに公式発表 - GIGAZINE

「ローゼンメイデン」がヤングジャンプで連載再開へ - GIGAZINE

夜麻みゆき、4年の沈黙を破って月刊Gファンタジーで執筆再開 - GIGAZINE

記事全文へ