08季F1第4戦スペインGPの公式予選が26日、モントメロのシルクイート・デ・カタルーニャで行われ、フェラーリのキミ・ライコネンが今季初となるポールポジションを獲得した。

2007年のベルギーGP以来となる8試合ぶりのポールポジション獲得に「ポールポジションを獲得するのに随分時間がかかってしまったよ。予選では些細ではあるが問題が常に付きまとっていた。しかし、今回は問題が発生せず、ポールポジションを獲得することができた。明日もこの調子で結果につながることを願っている」とライコネン。

ライコネンは続けて「今日は幾度となく風向きが変わった。毎回異なった状況下でのアタックを強いられたよ。しかし、不安材料はない。明日の決勝がどのような結果となるか予測はできないが、予選ではポジティブな結果を得た。もちろん目標は満点10ポイントだ」と優勝を宣言した。