次世代ゲーム機「Wii」や携帯ゲーム機「ニンテンドーDS」が好調な売れ行きを見せる任天堂ですが、過去最高益を更新したそうです。

また、Wiiの販売が伸びていることを受けて増産する意向を表明しています。

詳細は以下から。
任天堂、Wii3割増産要請・今期経常益25%増 ビジネス-最新ニュース:IT-PLUS

この記事によると、任天堂は2009年3月期の連結経常利益が前期と比べて25%増にあたる、5500億円になる見通しだと発表したそうです。これは同社の過去最高益にあたるとのこと。

そして次世代ゲーム機「Wii」の売れ行きがソフトとハード共に日本、アメリカ、ヨーロッパで引き続き伸びるとして、Wiiの生産委託先などに現在の生産台数に加えて、さらに3割の増産を要請する意向を表明しています。

なお、携帯ゲーム機「ニンテンドーDS」は欧米を中心に販売数を伸ばすものの、国内販売は鈍るとしています。

・関連記事
WiiのグラフィックがPS3やXbox360並みに向上へ - GIGAZINE

熱狂的なマリオファンがこだわって作った、マリオバージョンのWii - GIGAZINE

「大乱闘スマッシュブラザーズX」対戦会の勝者向けトロフィーが大不評 - GIGAZINE

WiiとPS3、「スマブラ」などのキラータイトル登場でソフト売上本数記録更新へ - GIGAZINE

任天堂、Wiiが売れすぎて生産追いつかずクリスマスシーズンの宣伝を中止 - GIGAZINE

記事全文へ