つくばエクスプレス秋葉原駅に商業ビルAKIBATOLIMが17日にオープンした。ターゲットは秋葉原で働く女性だ。
SANY0004.jpg
SANY0006.jpg

 つくばエクスプレス秋葉原駅出口に新たな商業ビルAKIBATORIMU(アキバトリム)がオープンした。
ネーミングの由来は、アキバにフランス語の「あなた」の意味のTOMと「手足」の意味のLIMBをあわせた造語で、秋葉原で働くオフィスワーカーの手足のように利用してもらえるようにという意味でつけられている。
 またロゴデザインのOとLが強調させているのは、OL(オフィスレディー)を意味しており、秋葉原で働く
OLたち気軽に利用してもらいたいというあらわれである。
 ビルに入っている店舗も、洒落た感じの飲食店や日用雑貨店ばかりで、これまで秋葉原には無かったコンセプトだ。実際、オタクの街と呼ばれている秋葉原だが平日はやはりサラリーマンが中心の街なので、これは充分に通用するだろう。特に、秋葉原が今まで弱かった女性層を取り込むきっかけになることが期待される。