「優勝争いに食い込めるような勝てるマシンを運転したい。その希望が叶えられるのであれば、ルノー残留が最優先となる」。F1ルノーのスペイン人ドライバー、フェルナンド・アロンソがスペイン紙“El Pais”のインタビューに応じ、自身の去就について語った。

現在フェラーリ移籍が噂される状況の中、アロンソは続けて「最も重要視していることは、もう1度年間タイトルを獲得することだ。2度目の年間タイトルを獲得した直後には、自分の頭の中に別のアイディアがあった。ただ、今は自分の時間の99%を、再び年間王者に返り咲くことだけを考えている」と話した。