F1マクラーレンのイングランド人ドライバーのルイス・ハミルトンが、第4戦スペインGP(27日決勝)への意気込みを語っている。

“Formula1.com”のインタビューに応じたハミルトンは「昨季は開幕から9戦連続で表彰台という快挙を達成したが、最終的には年間タイトルを逃した。あいにく今季はスタートダッシュに失敗したが、今後15戦連続で表彰台に上がってみせる。現在マシンのコンディションは良い。チームも改良のために日々努力を続けている。自分もまたミスから多くを学んでいる。年間タイトルの可能性を自らのミスで失うことは避けたい。マクラーレンは速く、問題があるとは思えない」とコメント。今後の巻き返しを誓った。