5月21日から第一章から第三章のDVDが発売される劇場版「空の境界」ですが、待望の第四章と第五章の公開予定が発表されました。第四章「伽藍の洞」は5月24日(土)からテアトル新宿にて公開予定だそうです。

公式サイトでは第四章の予告ムービーが配信されています。

詳細は以下から。
空の境界
http://www.karanokyoukai.com/

空の境界 第四章「伽藍の洞」は5月24日(土)からテアトル新宿にて、第五章「矛盾螺旋」は夏ごろには公開される予定となっています。第一章から第三章のときの例だと、テアトル新宿での公開後、池袋のテアトルダイヤにて公開、さらに遅れてテアトル梅田での公開となる予定。なお、109シネマズ名古屋では4月12日から第一章「俯瞰風景」の上映が開始となります。上映時間は18:40からと20:25から。

予告ムービーは以下で見られます。第三章上映後に流れたものと同じです。
空の境界 第四章「伽藍の洞」予告映像(WMVストリーミング)


なお、第一章から第四章は上映時間は予告編込みで59分、料金は当日券が1000円(前売特別鑑賞券は900円)となっていましたが、第五章では上映時間が100分以上となる予定のため、当日券が1800円、前売特別鑑賞券が1500円となるそうです。

・関連記事
劇場版「空の境界」第一章から第三章のDVDは5月21日からリリース開始 - GIGAZINE

渋谷駅前のシンボル「忠犬ハチ公」がハリウッド映画化 - GIGAZINE

アニメ「鋼鉄三国志」のDVD最終巻にはテレビ放送された最終回の後日談を収録 - GIGAZINE

世界初のCG映画「トロン」が2011年にリメイクされて3Dに - GIGAZINE

巨大な銀色の金属ボールの映画館「ラ・ジェオッド」 - GIGAZINE

世界中のインパクトあふれる映画みたいな景色の写真いろいろ - GIGAZINE


記事全文へ