「私立リリアン女学園」という架空のカトリック系女子校の高等部を舞台に、上級生と下級生の生徒会を通じた親交を描いたヒット作「マリア様がみてる」の作者今野緒雪が、作中に登場する仏教系の男子高「花寺学院」を舞台にしたスピンオフ作品、「お釈迦様もみてる」の連載をスタートさせました。

なんだか冗談のようなタイトルですが、いったいどういう話なのでしょうか。

詳細は以下から。
-Webコバルト-  別冊Cobalt・4月18日発売

このページによると、4月18日(金)に発売を予定している「別冊Cobalt(コバルト)」にて、「マリア様がみてる」の主人公である福沢祐巳の弟、福沢祐麒が通う仏教系の男子高「花寺学院」を舞台にした「お釈迦様もみてる」が掲載されるそうです。

内容は明らかにされていませんが、マリア様がみてるの世界観をそのまま男子高に当てはめると、とてもボーイズラブ要素が強い作品になってしまいそうな気がしますね…。

・関連記事
ピザハットの「マリア様がみてる」ピザボックスを注文してみた - GIGAZINE

あの少女革命ウテナが、ようやくまともなDVD-BOXに - GIGAZINE

「ローゼンメイデン」がヤングジャンプで連載再開へ - GIGAZINE

地獄少女、アニメ第3シリーズのタイトルは「地獄少女 三鼎(みつがなえ)」に決定 - GIGAZINE

腐女子を応援するポータルサイト「fujyoshi.jp」オープン - GIGAZINE


記事全文へ