namisuke.jpg

ご当地キャラブームの発端は、北海道阿寒町のマスコットキャラ「まりもっこり」であろうか。その後全国各地で、ゆるキャラ系のご当地キャラが登場しているが、東京23区でもそれぞれの区の特徴をアピールするキャラクターが登場している。

アートの町、足立区のマスコットキャラ「アダチン」に対して、アニメの町杉並区のマスコットキャラ「なみすけ」のデコメ配信等が開始された。

なみすけは、有名アニメプロダクションが集まる杉並区が、認知とイメージアップのための行政事業として誕生したキャラクター。杉並区のキャラクターでありながら、TVやイベントなどで取り上げられ、現在では全国区クラスの人気となっている。

自治体によるご当地キャラがブームの今、その中でも抜きん出た魅力をもつ「なみすけ」にソニー・デジタルは注目。待ち受け画像や絵文字デコメ素材を配信し、80以上の配信キャラクターの中でも高い人気となっている。

(編集部 真田裕一)