第1話を地上波とGyaOの配信で同日同時刻に最速放送した「ドルアーガの塔 〜the Aegis of URUK〜」ですが、その内容が地上波で放送されたものとGyaOで放送されたものでは異なることが明らかになっています。早くもDVD発売のCMが放送されており、その中でTV放送版が「表1話」、GyaO放送版が「裏1話」と呼ばれるものであることがわかっていますが、一体どんな違いがあったのでしょうか。

詳細は以下から。
まず、これがDVDのCMで明らかになった「表1話」と「裏1話」の違い。


地上波で放送されたのは表1話「ドルアーガの巨塔」。


内容は主人公のジルが勇者となり、ドルアーガの塔に巣食うモンスターたちを倒していくというもの。



ジルと愉快な仲間たち。



ジルの必殺技


そして触手もあり…


ジルは最終形態へ。


一方、GyaOで配信されたのは裏1話「ジルの冒険」。


導入部分は同じですが、なぜか気絶しているジル。



??


モンスター退治をしているのはジルではなく、仲間のニーバ。


表1話では顔を見せなかったクーパやメルトはこちらの話では大活躍。



OPはなぜか現代風。



2009年7月全国公開?


表と裏で差し替えられたシーンも。



堀江…?



第2話「塔内都市メスキア」からは表裏はないようです。


裏1話は4月4日〜5日正午にGyaOで配信されましたが、見逃した人は本日4月10日(木)正午から24時間だけ再度配信されるのでチェックしてみてください。また表1話がチバテレビで4月10日 25:00〜、岐阜放送で25:45〜、KBS京都で26:00〜の放送となっているので、見られる地域の人はテレビとGyaOを同時に視聴して見比べてみると面白いかも。

・関連記事
「ドルアーガの塔」第1話でなぜか「いくら丼」が当たる - GIGAZINE

GONZO、YouTubeなどで新作アニメ2作品を4月からの国内放送と同日にネット配信 - GIGAZINE

2008年春期開始の新作アニメ番組一覧 - GIGAZINE

アニメ制作会社GONZOがニトロプラス原作の「ブラスレイター」を制作中 - GIGAZINE

テレビシリーズで人気を博した「瀬戸の花嫁」が完全新作OVA制作へ - GIGAZINE

日テレ系アニメ「RD 潜脳調査室」、地上波放送翌日からPC向け・携帯電話向けにネット配信 - GIGAZINE


記事全文へ