衝撃事実!セックスしないとデブになる!!

写真拡大

 ベストセラー「下流社会」の著者でマーケティングアナリストの三浦展氏の近著「下流は太る!こんな暮らしがデブの素」(編著、扶桑社)は、衝撃的だ。所得が低い人や学歴の低い人ほど太っている、つまり「下流ほど太る」という恐怖の「体型格差社会」の到来を問題提起しているのだ特に。ショッキングなのは、セックス相手がいない人はデブになる、ということなのだ。

 同書は、安くて高カロリーなものを食べる下流ほどデブになるという「アメリカ型ファスト風土系」「都市型肥満系」「パラサイト系」の弊害をデータで示し、次の10項目の「下流は太る」チェックポイントをあげている。
(1)年収(万円)が年齢の10倍未満だ
(2)面倒くさがり、出不精だ
(3)未婚だ
(4)食事はひとりでとることが多い
(5)自炊をせず、外食が中心だ
(6)片手で食べられるものを好む
(7)食事の時間、回数が不規則だ
(8)生ものは食べていない
(9)移動は車やバイクが多い
(10)セックスパートナーがいない
 さて、あなたはいくつ該当しましたか。数が多いほどデブの素が多いということ。
 同書では、チェックポイントのイエスの数が多かった人の生活に密着しているのだが、驚くのは、「セックスパートナーがいない」と答えた人は、男女とも「自分の生活のペースを乱したくない」と答えていること。例をいくつか挙げてみよう。

 「彼氏とか面倒くさくて。自分の生活のペースがあるから、結婚して誰かと住むなんてことも考えられない。今は女友達といるのがラクです」(33歳、ウエートレス)

 「離婚して、2人の子供は別れた奥さんが育てているため、手取り25万円の給料から毎月5万円の養育費を送っている。毎月1、2回はソープに行くが、根っからの面倒くさがりだから『セックスで女を喜ばせよう』とはあんまり考えないんだ。別れたカミさんともよくそれでケンカしたよ。風俗だとマグロでもいいかからラクだね」(43歳、工員)

 「休日はパチンコ店か漫画喫茶、夜は友人と郊外のスーパー銭湯に出かけ、まったり過ごすことが多い。彼女がいればデートに行くと思いますが、2年半前に別れてからはそれっきり。ただ、一人でいる気楽さっていうか、自分のペースで生活するのはこんなに居心地がいいのか、と感じたんです。彼女と別れたのはデブになったのが原因でしょうね」(32歳、フリーライター)

 こう見てくると、セックスをはじめ下流の元凶は「面倒くさがり」ということのようだ。自炊する気が起きないから高カロリー・高脂肪のファストフード生活に走ってしまう。もちろん運動もしない。これでは、確かに下流は太るわけだ。
 ちなみに体格指数と肥満予防7か条をあげておくので計算し、ぜひ、デブの素を断ち切ってほしい。

 肥満の状態を計算してみよう!
適正体重=身長(m)×身長(m)×22

BMI指数(国際的に用いられている体格指数)=体重(kg)÷身長(m)÷身長(m)
BNI指数判定 18.5未満 痩せ。18.5〜25未満 標準。25〜30未満 肥満。30以上 高度肥満。

例 身長170 体重60の場合
適正体重
1.7×1.7×22=64kg(少数点以下四捨五入)
BMI指数
60÷1.7÷1.7=21(少数点以下四捨五入)

 肥満予防7か条
(1)腹八分目を心がける
(2)1日3食規則正しく食べる
(3)早食いをしない
(4)野菜や海藻をしっかり摂る
(5)お菓子や甘い飲み物のとり過ぎや油っこい料理に注意する
(6)1日30分以上、週2回以上の運動をする
(7)ストレスを解消する

【他にはこんな記事も!!】
千駄ヶ谷駅周辺のお花見スポットは新宿御苑より津田塾大学
早朝6時オープンのホストクラブに潜入取材
私、テレビの味方です 相澤仁美の正しいIカップ使用法

内外タイムスとは
当たる!!と評判の競馬から、文化、レジャー、芸能報道。野球、格闘技などのスポーツに、政・財界の内幕情報が満載の夕刊情報娯楽紙!