4月8日、ディズニー傘下の、ディズニー・インタラクティブ・スタジオは中国独立系ゲームメーカーの、ゲームスター(Gamestar)買収を公表した。
 ゲームスターは2002年に創立され、スタッフ数90人超、上海市と武漢に2ヶ所の拠点を保有している企業。
 また、ゲームスター社はディズニーのゲーム開発におけるアウトソーシング業務経験があるという。
 ディズニー・インタラクティブ・スタジオ、グラハム・ホッパー氏は、「ゲームスターはディズニー・インタラクティブ・スタジオの成長プランにとって重要な役割を果たす。」とコメントした。
 過去に、ディズニーは中国最大のオンラインゲームプロバイダ、盛大ネットワークと協力し、ディズニーのアニメーションをテーマとするオンラインゲームを開発している。
(China Press編集部:CW)