出産後にミュージカル出演とは!
アカデミー賞受賞作「シカゴ」のロブ・マーシャル監督が手がける新作ミュージカル「ナイン」に、「めぐりあう時間たち」のニコール・キッドマンと「恋におちたシェイクスピア」のジュディ・デンチ、2人のオスカー女優が加わることになった。4月3日、米ハリウッド・レポーター誌が伝えた。

「ナイン」は、フェデリコ・フェリーニ監督の最高傑作「8 1/2」(1963)を翻案したトニー賞受賞ミュージカル。当初は今年3月にクランクイン予定だったが、米脚本家組合(WGA)ストライキの影響で延期され、「ザ・プレイヤー」のマイケル・トールキンによる脚本は、脚本家としても名高い故アンソニー・ミンゲラ(3月18日急逝)がリライト中だったが、まだ完成していない模様だ。

だが、すでに決定しているキャストはアカデミー賞のオスカー受賞者がズラリ。主演の映画監督グイド・コンチーニ役が「ノーカントリー」のハビエル・バルデム、妻ルイザ役が「エディット・ピアフ/愛の讃歌」のマリオン・コティヤール、グイドの母親役が「ふたりの女」のソフィア・ローレン、グイドの“ミューズ”であるカーラ役が「ボルベール/帰郷」のペネロペ・クルス(彼女のみアカデミー賞未受賞)と、さらに2人のオスカー女優が加わり、キャストのオスカー受賞者は5名になる。

キッドマンとデンチが演じるキャラクターはまだ発表されていないが、キッドマンは「ムーラン・ルージュ」(01)や声の出演だったがアニメ「ハッピーフィート」(06)でミュージカル経験があるし、一方のデンチは96年の舞台ミュージカル「A Little Night Music」で英演劇界のオリビエ賞主演女優賞を受賞している。

2人は、2010年の公開を目指す同作の撮影に9月より参加する。現在妊娠6カ月のキッドマンは、同作か、「Nip/Tuck マイアミ整形外科医」のクリエイターであるライアン・マーフィーが監督する、親友ナオミ・ワッツとの共演作「Need」かのどちらかが、出産後の初仕事になる。デンチは現在「007/クォンタム・オブ・ソラス」にジェームズ・ボンドの上司M役で出演中。