2008年F1第3戦バーレーンGPの公式予選が5日行われ、BMWのポーランド人ドライバー、ロバート・クビサが初のポール・ポジションを獲得した。

BMW所属のドライバーとしても初となるポール・ポジションを獲得したクビサは「自分自身そして母国の為にも、今回ポール・ポジションを獲得できたことを非常に嬉しく思っている。昨日の予選でよい結果を出すことができたので、今日はコントロールに細心の注意を払った。その結果、最高の結果を出すことに成功した。本当にファンタジックな結果だよ」と終始笑顔で語った。