7038.1.0.jpg
『Driving Force GT』には、強力なフォースフィードバック機能に加え、ブレーキバイアス、トラクションコントロールのすばやい制御を可能とするリアルタイムアジャストメントダイヤルを装備。
これらの新機能に駆使する事により、極めてリアルなドライビング・プレジャーを「グランツーリスモ」で感じる事が可能だ。

株式会社ロジクールから発売された『Driving Force GT』は、「グランツーリスモ」シリーズの開発元である株式会社ポリフォニー・デジタルの協力により、開発された究極のステアリングコントローラだ。

フォースフィードバックステアリングでは初めて、両社の共同開発による独自のリアルタイムアジャストメントダイヤルを搭載。
このダイヤルを用いてブレーキバイアスとトラクションコントロールを調整する事で、車体バランスの絶妙なチューニングを行い、車の性能を最大限に引き出す事が可能となる。

ステアリングはロック・トゥー・ロックで900°(2回転半)の回転角を実現、ヘアピンカーブでの操縦精度をはるかに向上させ、さらにアンチバックラッシュギアの採用による緩みのないステアリングレスポンスを実現し、アンダーステア、オーバーステア、そしてトラクションロスを驚異的な精度で再現します。
27.5cmのステアリングの中央には、「グランツーリスモ」の公式ロゴが描かれたバックライト付きのホーンボタンを装備し、高性能なスペックに加えクールなルックスも手に入れた本格派ステアリングコントローラだ。
2008年6月12日(木)より発売開始となる『Driving Force GT』の希望小売価格は17,800円(税込)で、全国のPS3R取扱店およびロジクールストア(http://store.logicool.co.jp)で販売される。
他のゲーム機と比べて今ひとつ魅力に欠け、伸び悩んでいるPS3だが、このような周辺機器の登場によって奮起してくれる事を期待したい。


ロジクール ホームページ
http://www.logicool.co.jp/

(編集部 a toy shop JOE)